転職してらくになりたんです・・

調べてみますと、平成25年から26年にかけて、大阪では多くの自治体で待機児童数が減少しました。
特に吹田市では保育所の数は1か所しか増えていないのですが、待機児童数は100人以上も減らすことができていて、また大阪市では保育所を10か所も増やし、少しでも多くの子どもたちが保育所に入れるよう、尽力してくれているみたいです。
どの保育所も定員を上回る児童を抱えている中なので、保育士の求人数も増えていそうですね。
保育士への転職の際、利用すると便利な保育に特化した転職エージェントですが、東京を中心とした関東方面を得意とするところもあれば、大阪を中心とした関西方面を得意とするところもあるようです。
週一くらいのペースで求人情報がアップされているので、こまめに覗いてみるといいかもしれませんね。